ゴルフ会員権の売買は、信頼と安心のつばさゴルフへお任せ下さい!


ゴルフ会員権の相場、売買情報、税金案内(税金処理)、相続等迅速にお応えします!


2016年5月ニュース


ホームへ 会社案内 県別相場 募集コース 税金案内 取引方法 売買依頼書 お問合わせ

 佐久平カントリークラブ(長野県)、債権者集会6月20日開催


 今年1月25日に長野地裁から特別清算の開始決定を受けた㈱佐久平カントリークラブは、このほど会員等の債権者に特別清算の協定案を配布した。

 全株式の譲渡代金を原資に預託金の債権者には「全額の弁済を行うことが可能である」としている。

 この競技案の賛否を問う債権者集会は6月20日に開かれる(6月17日締切の書面投票と併用)。

 なお、ゴルフ場は閉鎖したが、付帯の佐久平カントリークラブ練習場は「佐久ゴルフ練習場」と名称を変更して営業を続けている。

 
戻る


 阿蘇東急ゴルフクラブ(熊本県)、今年度分の年会費を返金


 昭和51年開場の阿蘇東急GC(18H)が、熊本地震の影響でゴルフ場をクローズし、休業期間中の年会費は徴収せず、支払い済みの会員には返金の措置を講ずることにしたという。

 被害状況は進入路斜面の崩落、ティグラウンド・練習グリーンの亀裂、駐車場、スタート室の地面亀裂などでホームページにも画像を載せている。(胸が痛む)
 
 被災者の方には心よりのお見舞いを申し上げるとともに、被災地の一日も早い復興を祈らずにはいられない。

 
戻る


 ㈱アコーディア・ゴルフ 代表取締役と役員異動を発表



 東証一部上場でゴルフ場運営大手の㈱アコーディア・ゴルフは、5月23日に代表取締役及び役員異動について決議および内定したと発表した。

 新代表取締役社長執行役員には社外取締役から田代祐子氏の就任が決まり、6月29日開催の定時株主総会終了後の取締役会議決議を経て就任する。

 
戻る


 東京クラシッククラブコース(千葉県)5月14日仮オープン


 東京クラシッククラブC(18H)が5月14日に仮オープンした。また、9月予定のグランドオープンに向け、乗馬クラブやクラインガーデン(貸農園)等を整備しているようだ。

 同コースはJニコラウス氏設計の18H。千葉東金道路・中野ICから3分の立地にあり、富裕層向けに国際的ソサエティ形成ができる場を目指すといい、運営面では厳格なプライベート色を持たせる意向。ゴルフ場でのプレーはメンバーの同伴もしくは紹介が必要。

 また、クラブハウスにはメンバーとメンバーの同伴者しか入場を認めないという。

 今年2月6日から第2次株主を1200万円で募集中。株主を対象にクラブメンバーの募集も開始(入会金350万円・月会費3万円)している。

 
戻る


 サニーカントリークラブ(長野県)スポンサー型の再生計画案配布


 現在、再生手続き中のサニーCC(27H)の経営会社「望月サニーカントリー㈱」が、会員など債権者にスポンサー型の再生計画案を配布した。

 スポンサーは、(有)パインコーポレーションで、償還問題を解決し、破産配当率を超える弁済を行うとともに、ゴルフ場、不動産事業を継続し、会員のプレー権を保護するという。※望月サニーカントリー㈱は同CCに隣接する別荘地に関わる不動産事業も営んでいる

 債権者等への弁済は、一般債権者、会員債権及び別荘保証金債権者に対しては、99.5%相当の金額について免除を受け、残り0.5%を弁済。また、会員契約は再生計画認可決定確定日から2か月経過時の属する月の末日の「入会期限日」をもって解除。希望する会員は、入会金の負担なく「入会期限日」の翌日を契約締結日とする新規会員契約を行う。

 その際、正会員、平日会員は従来と同様だが、21世紀会員1口は正会員2口(2口目は記名登録可能)、家族会員1口は正会員1口として新規契約できる。これらの会員権は預託金のない、譲渡性及び相続性のある会員権とするという。

 スポンサーについての詳しい紹介はないが、月夜野CC(群馬県・H27.11/23閉鎖)でも再建に関与した実績があるようだ。

 
戻る


 東京よみうりカントリークラブ(東京都)来年10月より電磁乗用カート導入


 東京よみうりCC(18H)が、今年3月の理事会で、ゴルファーの高齢化や近年の猛暑への対策として、来年10月より電磁乗用カートを導入することを決めた。

 詳細はまだ発表されていないが、来年1月~9月にかけて営業しながらカート道の整備やカート庫建設を実施する計画のようだ。

 
戻る


 大金ゴルフ倶楽部(栃木県)新スポンサーで再建


 株主会員制の大金GC(18H)が新たなスポンサーのもとでゴルフ場を再建することになった。

 スポンサーは、6つのゴルフ場を運営している(ザ・フォレスト・ボナリ高原など)川島グループのゴルフ場統括会社・㈱グリーンドリーム。
 
 同GCは平成7年に和議申請(事実上倒産)→平成12年に競売→会員が設立した「守る会」が平成15年に落札し→現在は会員による完全株主会員制となっている。

 平成26年から将来検討委員会を立ち上げ、ゴルフ場を存続させた上で第三者に売却か、ゴルフ場を閉鎖しメガソーラー事業者に売却かを検討してきた。

 会員は退会か継続かを6月15日までに届け出る。継続会員も預託金の分配金を受け取ることはできるが、会員権はプレー会員権となる。
 
戻る

ホームへ 会社案内 県別相場 募集コース 税金案内 取引方法 売買依頼書 お問合わせ

ゴルフ会員権のことならTSUBASAGOLFへ!
フリーダイヤル 0120-283-562

E-Mail tsubasagolf@tsubasagolf.com