ゴルフ会員権の売買は、信頼と安心のつばさゴルフへお任せ下さい!


ゴルフ会員権の相場、売買情報、税金案内(税金処理)、相続等迅速にお応えします!


2017年6月ニュース


ホームへ 会社案内 県別相場 募集コース 税金案内 取引方法 売買依頼書 お問合わせ

 アコーディアグループ 外国籍入会への制限撤廃


 アコーディア・ゴルフグループは、6月10日から全ゴルフ場において外国籍入会者への制限を撤廃した。

 同社によると、一部ゴルフ場において、外国籍入会条件として「譲渡物件は外国籍者名義の会員権に限る」としていたが、平成29年6月10日より日本国籍者名義の会員権でも可能としたという。尚、一部ゴルフ場の女性入会制限に関しては従来通りとしている(女性名義⇔女性名義)。

 
戻る


 リベラルヒルズゴルフクラブ(福島県)メンバーに”クラブ廃止”を案内


 ㈱アコーディア・ゴルフは、平成23年3月以降閉鎖しているリベラルヒルズGC(18H)について、”ゴルフクラブ廃止”を決め、会員に案内したことがわかった。

 同社によると、会員権には預託金ありとなしの2種類があり、預託金ありの会員権は旧・㈱福島富岡CCの民事再生計画に基づき旧預託金の2%を弁済する。その弁済は7月末まで申し込みを受け付け、申し込みのあった翌月の月末に一括返済する。

 また、預託金ありなしに関わらず、すべての会員にアコーディアグループのゴルフ場(7コース)から希望するゴルフ場に一代限りで会員登録できる権利を付与するという。登録は無料で、年会費は月割で支払うこととしている。

 対象の7コースは、おおさとGC(宮城)、小名浜オーシャンH&GC(福島)、水戸GC(茨城)、喜連川CC(栃木)、関東国際CC(栃木)、ヴィレッジ軽井沢GC(群馬)、関越ハイランドGC(群馬)。

 
戻る


 唐沢ゴルフ倶楽部(栃木県)一般社団法人の新体制整い 名義書換再開


 今年1月から一般社団法人唐沢ゴルフ倶楽部の運営に移行した唐沢GC(36H)が、6月20日から名義書換を再開し今年12月31日までの間、移行記念として名義書換料を半額にする。

 正会員は税別で通常60万円(入会金50万円・名義書換料10万円)を半額の特別料金30万円(25万円・5万円)、平日会員は通常25万円(25万円・5万円)を12.5万円(10万円・2.5万円)で受け付ける。

 証券の扱いについては、一般社団法人正への移行に伴い、唐沢観光㈱発行の「入会保証金預り証」は原則無効となっているが、一部有効な証書もある(同クラブ総務課 要問合せ)。

 新証券は、一般社団法人唐沢ゴルフ倶楽部の「会員証書」となっているという。

 
 
戻る


 カントリークラブグリーンバレイ(山梨県)7月1日より入会促進キャンペーン実施


 富士急グループのCCグリーンバレイ(36H)が、7月1日から来年6月30日までの1年間、「名義書換料の預り保証金(預託金)充当制度」を実施する。

 対象は特別法人会員のみ除く会員権で、名変料に充当できる保証金の上限額はそれぞれ通常名変料の個人正会員30万円、個人平日会員15万円、法人正会員60万円、名誉シニア会員15万円、個人正会員相続15万円、個人平日会員相続7.5万円までで、保証額面を超える金額は充当できない(消費税は入会者が負担)。

 また、今回の措置に伴い一部会則を改定し、「年会費、諸費用について会員の未払いがある時はいつでも預り保証金もって当該未納分の弁済に充当することができる」を追加した。

 
戻る


 浅見カントリークラブ(茨城県)リニューアルに伴い名称変更


 クラブハウスを改修し今年3月3日にリニューアルオープンした浅見CC(27H)が、4月1日に「浅見ゴルフ倶楽部」と名称変更をした。

 また、2月20日からは南コース(9H)をクローズしてグリーンの芝張替えの改修工事も行っている。工事完了は6月中旬の予定だったが、8月頃まで延びる予定という。

 
戻る


 エンゼルカントリークラブ(千葉県)PGM傘下に・預託金は全額返還


 7月3日にPGM入りをするエンゼルCC(27H)は、同日から名称を「南総ヒルズカントリークラブ」に変更し、会員権も預託金制からプレー会員権に切り替わることになった。

 約1000名在籍する会員に対しての処遇については、同CCの譲渡を発表した4月25日以降に森永製菓側が「預託金の全額を全会員に返還する」旨を各会員に通知し、手続きを開始している。

 一方、PGM側は預託金ゼロで第3者への譲渡が可能な新証券(プレー会員権)を発行するとしている。この件に関しては、「エンゼルカントリークラブ・会員様受付窓口」フリーダイヤル0120-501-383を設けており、受付期間は平成29年6月一杯。

 
戻る


 ザ・ロイヤルゴルフクラブ(茨城県)1000万円で会員募集


 昨年”世界基準のコース”を目指して改造、今年3月25日にグランドオープンしたザ・ロイヤルGC(旧:ザ・ロイヤルオーシャン・18H)の、プレミアム会員の募集内容を明らかにした。

 プレミアム会員の募集金額は入会金のみの1,000万円・年会費60万円(各々税別)。今回の定員は300名を予定(最終600名)。会員特典は、プレー料金無料となることで、支払いは基本的に宿泊代と食事代、ゴルフ場利用税のみとなる。

 ビジターのプレー料金は平日41,200円、土日祝51,200円(前組キャディ付・キャディフィ込)で国内最高レベルの料金設定。書換に関しては、法人の場合は同一法人のみ、個人の場合は2親等までの譲渡に限り認めるが、第三者譲渡は出来ない。

 同クラブは、「日本のゴルフを世界基準にする」、「世界に通用するゴルフコース」を目指し、「世界の経済人が集うゴルフ場」をコンセプトとして、鈴木規夫プロに総合監修を依頼し、全長8134ヤードの世界基準のコースとしてスタートしており、将来的には日本オープンや世界選手権の開催も目指している。

 
 
戻る


 フレンドシップカントリークラブ(茨城県)6月1日から名変停止し補充募集開始


  昭和39年開場のフレンドシップCC(18H)は、『開場55周年』『圏央道・坂東IC開通』を記念して、6月1日から名義書換を停止し、個人正会員100口、特別法人会員、記名50口、無記名50口の補充会員募集を行う。

 また、同CC上記募集理由の他、退会者を補充し、”会員価格の安定化と会員に向けたサービスの向上のため”としている。

 募集内容が決まっているのは法人会員で、特別法人会員として2名記名式を入会金のみの200万円(税別)で50口、無記名会員(2名利用)を同じく入会金のみの280万円(税別)で50口募集する。年会費は8万円。

 個人正会員の募集内容は現在検討中で、法人募集終了後行う計画だという。

 
戻る

ホームへ 会社案内 県別相場 募集コース 税金案内 取引方法 売買依頼書 お問合わせ

ゴルフ会員権のことならTSUBASAGOLFへ!
フリーダイヤル 0120-283-562

E-Mail tsubasagolf@tsubasagolf.com