ゴルフ会員権の売買は、信頼と安心のつばさゴルフへお任せ下さい!


ゴルフ会員権の相場、売買情報、税金案内(税金処理)、相続等迅速にお応えします!


2018年1月ニュース


ホームへ 会社案内 県別相場 募集コース 税金案内 取引方法 売買依頼書 お問合わせ

 高森カントリークラブ(長野県)今年5月から開場40周年記念募集開始予定


 髙森CC(18H)は、今年開場40周年の節目を迎えるにあたり、記念企画として新規会員の会員募集を行う。これに伴い今年1月1日から4月30日まで正会員・準会員の名変を一時停止する。

 予定している会員募集は今年5月1日から12月25日または募集口数達成まで行う計画。

 正会員を税込121.6万円(登録料21.6万・預託金100万)で100口募集する予定。

 従来の預託金130万~220万円より低い預託金で、登録料金は名変料と同じことから、市場で購入するよりも求めやすい設定になっているという。

 
戻る


 アザレアカントリークラブ(茨城県)18Hから9Hに縮小し営業再開


 アザレアCC(18H)が1月15日までで18H営業を修了し、1月18からインコース9Hのみでの営業に移行した。

 ホームページでは、アウトコースにサッカー場、弓道場などを併設した複合レジャー施設になると案内してしており、他に例のない営業形態を目指しているようだ。

 ところで地元の茨城新聞には、ゴルフ場所有者の不動産会社・サンエコ㈱がゴルフ場用地を利用して大規模なサービス付高齢者向け住宅を建設する計画を進めていて、地元住人や自治体が困惑していることも報道された。

  サンエコ㈱の中塚社長は「住宅を建設することで過疎地の活性化、地元の雇用促進にもつながり、高齢者向けの健康ゴルフとしてゴルフ場もこれまでの半額の料金でプレーさせる」と話しているというが、この事業説明を受けた市介護サービス運営協議会が多くの高齢者受け入れにより、医療や介護面で受け皿が不足するとして建設に反対しているようだ。

 これを受けて、同社は「迷惑をかけないようもう一度事業説明を行う。場合によっては見直しも考えたい」と回答しており、事業内容はまだ流動的なようだ。

 ※同ゴルフ場は㈱日立レジャーが運営を行っており、ゴルフ場用地はサンエコ㈱が平成27年3月10日に取得している。
   
 
戻る


 ライジングゴルフクラブ(茨城県)1月21日で閉鎖、牧場に転用


 ライジングGC(18H)が今年1月21日を以てゴルフ場を閉鎖する。

 経営のライジング・ゴルフ・マネジメント㈱によると、群馬県の㈱林牧場にゴルフ場用地を売却するので、跡地は牧場になるという。

 同社は、平成18年に旧・茨城クラシックCCを競売で落札し11年経営してきた。しかし当時多かった会員もプレー会員となった為高齢化により会員数が減少。今は300名ほどと極端に少なくなったことで、インターネット予約で様々な営業企画を告知して集客したがプレー客の質が悪化し、ゴルフ場事業に魅力が感じられなくなっていたようだ。

 
戻る


 日光プレミアゴルフ倶楽部(栃木県)日光紅葉GRで再開決まる


 日光プレミアGC(18H)は、昨年12月10日を以てゴルフ場の営業を修了したが、今年3月にも別事業者によってゴルフ場の営業を再開することがわかった。

 同年2月に同ゴルフ場用地を取得のは山澤エネルギー㈱で、発電事業を筆頭に再生可能エネルギー事業を行っているため、メガソーラ―事業への転用を目指しているかとみられていたが、「ゴルフ場のある地域は系統接続の残り容量が少なかった」こともあり、ゴルフ場事業を進めることに決めたという。

 運営については、支配人兼グリーンキーパーを務めていた河合隆久氏が代表取締となった日光景勝観光㈱に委託し、冬季クローズ明けの今年3月から「日光紅葉ゴルフリゾート」にゴルフ場名を変更して、以前と同じようにパブリックで営業する方針。

 
 
戻る


 アコーディアゴルフ 岩舟ゴルフ倶楽部(栃木県)を買収


 ㈱アコーディア・ゴルフは平成29年12月13日付で全研グループの全研本社㈱との間で岩舟GC(18C)のゴルフ場資産保有会社であるゼンケンレゾン㈱の株式譲渡契約を締結し、同倶楽部のゴルフ場運営会社である㈱イワフネとともに、12月21日に譲り受けたと発表した。

 アコーディアでは今後、カートの入れ替え、クラブハウスの改修などの設備投資を行い、多くのゴルファーに喜んでいただけるように、より快適なサービスを提供することで、愛されるゴルフ場を目指していくという。

 
戻る


 水府ゴルフクラブ(茨城県)12月 一杯でゴルフ場閉鎖


 平成28年3月1日にアコーディアグループから離れ、単独経営となっていた会員制の水府GC(18H)は、今年12月一杯でゴルフ場閉鎖を決めたことがわかった。

 ㈱水府ゴルフクラブは、平成28年3月1日にアコーディア系から測量会社・疾測量㈱(山梨県甲斐市)の100%子会社で環境コンサルタント事業会社である㈱セフティ・グリーンに親会社が代わっていた。閉鎖後のゴルフ場用地の利用方法については未定。

 会員約600名には昨年12月1日付で案内しており、スポーツ振興㈱時代の更生計画(6%弁済)通り対処する方針。
 
戻る


 サンメンバーズカントリークラブ(山梨県)4月1日以降の入会者より年会費改定


 山梨県のサンメンバーズCC(18H)は、平成30年4月1日以降の入会者より年会費を改定する。

 正会員は25,000円から30,000円に、平日会員は12,500円から15,000円、無記名法人が50,000円から60,000円に値上げされる(すべて税別)。但し、既存会員は値上げの対象外となっている。

 
戻る

ホームへ 会社案内 県別相場 募集コース 税金案内 取引方法 売買依頼書 お問合わせ

ゴルフ会員権のことならTSUBASAGOLFへ!
フリーダイヤル 0120-283-562

E-Mail tsubasagolf@tsubasagolf.com