ゴルフ会員権の売買は、信頼と安心のつばさゴルフへお任せ下さい!


ゴルフ会員権の相場、売買情報、税金案内(税金処理)、相続等迅速にお応えします!


2018年4月ニュース


ホームへ 会社案内 県別相場 募集コース 税金案内 取引方法 売買依頼書 お問合わせ

 上毛森林カントリー倶楽部(群馬県)㈱ノザワワールドが関連会社で取得


 経営の上毛森林都市㈱が今年2月14日に自己破産した上毛森林CC(18H)だが、ゴルフ場再生で実績のある㈱ノザワワールドが運営を引き受け、早くも営業再開を準備していることがわかった。

 4月13日に、ノザワワールドグループの合同会社NW-2が同ゴルフ場資産を取得し、名称を”上毛カントリー倶楽部”に変更し、ゴールデンウィークに入る7月28日に仮オープンする予定。

 事業者変更に伴う準備のため仮オープン期間中はプレーのみで食堂、浴室、ロッカーは使えない。クラブハウスも使ったグランドオープンは6月1日を予定している。

 ノザワワールドグループは、H16年から経営している城里GC(旧ザ・ウィングス)、袋田の滝CC大子C、NSAJ、八ヶ岳CCを含む計4コースを運営中で、上毛CCで運営5コース目となる。

 旧会員は一代限りのプレー権となる。

 
戻る


 塩原カントリークラブ(栃木県)3月1日から名変料減額


 経営会社㈱塩原ゴルフクラブが昨年7月7日に民事再生法を申請し 2月23日にに東京地裁から再生計画認可決定が確定した塩原塩原CC(27H)が、3月1日~9月30日までの期間限定で名義書換料を減額する。

 期間中の名変料は 法人正会員60万→2万円・個人正会員30万→1万・平日会員15万→1万円(すべて税別)と大幅に減額している。

 
戻る


 四街道ゴルフ倶楽部(千葉県)4月2日に民事再生法申請


 四街道GC(18H)を経営する四街道カントリー㈱が4月2日に東京地裁へ民事再生法の適用を申請した。

 同社は昭和47年3月設立のゴルフ場経営会社で55年10月に9Hのショートコースとして四街道GCをオープン。その後、18H、P70、全長5816ydに拡張。東関東自動車道・四街道ICから4キロ、10分のアクセスの良さから地元中心に大衆コースとして親しまれていた。

 平成8年頃には約7億円の年収入高があったが、業界環境の悪化から昨年4月期は約2億7000万円まで収入高が減少していた。また、会員の預託金は25億円以上の償還が満期となっており、預託金返還請求に関しては延期や返還の猶予などでしのいでいたが、ここにきて資金繰りが限界に達していたという。

 負債額は債権者2760名に対し29億円3047万円。

 
 
戻る


 東富士カントリークラブ(静岡県)ダイヤモンドGサーキットを初開催


 三菱地所グループの東富士CC(18H)は、今月よりダイヤモンドゴルフサーキット2018を開催する。

 4月から11月まで月1回予選を開催し、各予選での総合上位7人、女性優勝者1人、さらに予選全てに出場した人が、12月24日に開催する決勝大会に出場できる。

 予選の競技方法は新ぺリア方式とし、ハンディキャップ上限は男性36、女性46.。参加料はプレー代・キャディフィ・カート代・昼食代・パーティー代・商品代・諸経費・税込で、会員1万4900円、ゲスト1万8500円(10~11月は1万9800円)。

 
戻る


 梅の郷ゴルフ倶楽部(群馬県)4月1日より名変停止し会員募集


 群馬県の梅の郷GC(18H)が、4月1日~来年3月31日まで名義書換を停止し、正会員募集を行う。

 募集金額は税込20万円で、預託金はなく入会金のみ。

 特典として提携・グループコースのエースGC藤岡C(群馬県)、エースGC茂木C(栃木県)、鬼怒川CC(同)、千曲高原CC(長野県)がプラス1,000円などメンバー料金に近い特典料金でプレーできるという。

 
戻る

ホームへ 会社案内 県別相場 募集コース 税金案内 取引方法 売買依頼書 お問合わせ

ゴルフ会員権のことならTSUBASAGOLFへ!
フリーダイヤル 0120-283-562

E-Mail tsubasagolf@tsubasagolf.com