ゴルフ会員権の売買は、信頼と安心のつばさゴルフへお任せ下さい!


ゴルフ会員権の相場、売買情報、税金案内(税金処理)、相続等迅速にお応えします!


2018年6月ニュース


ホームへ 会社案内 県別相場 募集コース 税金案内 取引方法 売買依頼書 お問合わせ

 鳳凰ゴルフ倶楽部(群馬県)の太田資源開発㈱ 再生計画案配布


 今年2月9日に東京地裁へ民事再生法の適用を申請した太田資源開発㈱(大澤順代表取締役、群馬県太田市北金井町903)の民事再生計画案が同地裁から債権者に配布され、6月26日まで期限の書面投票と7月4日に開かれる債権者集会で再生計画案が決議されることになった。 

 再生方針では、預託金の一部免除により「預託金償還問題」を解決し、資金力のあるスポンサー企業の協力を得て別除権弁済を行うことにより「金融債務問題」を解決し、さらに積極的な設備投資によって競争力を回復して「売上減少問題」を解決する計画としている。

 スポンサーは㈱祥和コーポレーションで今年2月9日付で契約締結をしている。

 債権者への弁済は想定破産配当率0%のところ、スポンサーからの捻出金により4.4%の弁済(ただし
4000万円を超える部分については3%弁済)とし、再生計画認可決定確定月から4カ月以内に弁済を行うという。
 
 また会員は退会せずに弁済を受けることができ、退会しない継続会員は弁済を受けた上で、無額面会員としてプレーすることも、会員権を市場売却もできるとしている。

 
 
戻る


 ザ・ゴルフクラブ竜ケ崎(茨城県)正会員補充募集と会員権分割を実施


 PGMグループのザ・GC竜ケ崎は、6月1日から会員の補充募集を開始した。

 1次募集が税別で入会金のみの90万円で定員50口。1次募集終了後、2次募集として100万円で50口。会員紹介の特典として、1次が80万、2時募集が90万円に値引きになる。年会費は10万円。

 また、会員権の分割手続きを開始する。これは、会員からの申し出により、2名記名式の法人、家族の正会員権を、正会員2口に分割できるというもの。

 分割後の名義は分割前の名義と同一(但し、家族会員の場合は分割後の1口を現登録者の名義とすることができる)としている。分割手数料は10万円で、この分割手数料は預託金から充当することができるとしている。

 また、会員権分割後の預託金は現預託金を均等に2分割する。この分割による預託金据え置き期限の変更はないとしている。

 
戻る


 JGMサラブレッドカントリークラブ(福島県)7月から18ホールに縮小


  JGMサラブレッドCC(36H)は、6月末でオークスコース(18H)を閉鎖し、7月1日からダービーコース(18H)のみでの営業となる。

 オークスコースはダービーコースに比べてアップダウンのある戦略的なコースだったが、閉鎖理由や跡地利用については今のところ明確にはしていない。

 また、ダービーコースは休憩20分で軽食のみとスループレーに近い営業だが、7月からはレストランで昼食がとれるよう営業スタイルを変更するとしている。

 
戻る


 アコーディアゴルフ 麻生CCと富士の杜GCを7月にリニューアルオープン


 ㈱アコーディア・ゴルフは、3月に取得した麻生CC(18H・茨城県)と富士の杜GC(18H・静岡県)を7月にACCORDIA GOLFブランドのコースとして運営を開始す運びになったと発表した。

 麻生CCは「セントラルゴルフクラブ麻生コース」に改称して7月1日に、富士の杜GCはそのままの名称で7月13日にリニューアルオープンする。

 
戻る


 スーパーゴルフカントリー倶楽部(栃木県)募集金額・年会費を値上げ


 スーパーゴルフカントリー倶楽部益子コース(18H)は6月1日から名義書換えを停止し新規会員募集価格の変更を行う。 

 正会員の募集金額を従来の税別10万円から、35万円に引き上げる。また新規入会者の年会費も2.4万円から4.8万円に引き上げる。既存会員の年会費に変更はないという。

 同倶楽部では「会員が実質500名弱と少なく、来場者数の9割がビジターの現状でゴルフ場の価値を上げるため見直しを行うことになった」と説明している。

 
戻る

ホームへ 会社案内 県別相場 募集コース 税金案内 取引方法 売買依頼書 お問合わせ

ゴルフ会員権のことならTSUBASAGOLFへ!
フリーダイヤル 0120-283-562

E-Mail tsubasagolf@tsubasagolf.com