ゴルフ会員権の売買は、信頼と安心のつばさゴルフへお任せ下さい!


ゴルフ会員権の相場、売買情報、税金案内(税金処理)、相続等迅速にお応えします!


2018年11月ニュース


ホームへ 会社案内 県別相場 募集コース 税金案内 取引方法 売買依頼書 お問合わせ
 
 PGM 全39コースで11月からピンクティー導入
 

 PGMでは、従来のティーインググラウンドより短い距離でプレーができる「ピンクティー」を運営する全国139ゴルフ場すべてに導入し、11月より使用開始したと発表した。

 「ピンクティー」方グリーンまでの距離は、ショートホール(P3)を100ヤード前後、ミドルホール(P4)を200ヤード前後、ロングホール(P5)を300ヤード前後とし、18ホール、パー72のコースにおける総距離では3600ヤード前後を目安に設定しているという。

 「ピンクティー」の設置により、「ゴルフを始めたばかりでコースでプレーする自信がない」「子供や孫と一緒にプレーしたい」「最近コースの距離が長いと感じる」などの要望に応えることが可能になるとしている。

  
戻る

 
 境川カントリー倶楽部(山梨県)クローズし台風24号被害の完全復旧工事へ
 

 境川CC(18H)は9月末に列島を縦断した台風24号被害による完全復旧工事を、来年1月7日から2月22日まで全日クローズして行う。

 台風24号での倒木は10月1日から従業員や業者が撤去作業等を行い、10日から営業を再開した。ティグラウンド、フェアウエイ、グリーンは無傷だったのでプレーに何ら支障はないが、倒木は各所にあることから完全撤去などを行うという。「冬期間雪が降るため20日程度クローズしているが、少し延長して完全復旧工事に充て、春から万全な体制でオープンに望みたい」と鶴田支配人は話している。

 
  
戻る

 
 PGM、レイクウッド総成及びレイクウッド大多喜と株式譲渡契約締結
 

 パシフィックゴルフマネージメント㈱(PGM)は、「レイクウッド総成CC」と「レイクウッド大多喜CC」を大株主である日本土地建物㈱及び㈱レイクウッドコーポレーションより、全株式を譲り受ける株式譲渡契約を11月6日締結した。

 2社、2コースは来年2月1日よりPGMの所有となり、PGMは同日より新たなゴルフ場名称に変更して運営を開始する予定。売買に関する入札かどうかの手法や金額は守秘義務契約により公表していない。

 2コースの会員には会社株式契約のため、「会員の預託金、プレー権はそのまま継承される」と通知するとしている。

  
戻る

 
 アコーディア・ゴルフ、四街道ゴルフ倶楽部(千葉県)を子会社化
 

 ㈱アコーディア・ゴルフは、11月1日に四街道GC(18H)を経営する四街道カントリー㈱の株式を取得し、子会社化したことを発表した。

 今後、来年4月のリニューアルオープンに向け、乗用カートの導入やクラブハウスの改修などの設備投資を行う予定。

 同ゴルフ場は、東京駅、品川駅周辺から車で1時間以内、電車ではJR四街道駅から無料送迎バスで約10分と非常にアクセスに優れたゴルフ場で、「ACCORDIA GOLFポイントプログラム」を活用することにより、同GC利用者だけでなく、アコーディアグループが近隣で運営する連取上の「アコーディア・ガーデン四街道サンビック」「アコーディア・ガーデン志津」「アコーディア・ガーデン千葉北」の利用者の利便性も向上し、各施設の相互利用が促進されることが期待できるとしている。

  
戻る

 
 サニーカントリークラブ(長野県)浅間コース9H「さよなら企画」イベント開催
 

 11月8日の営業をもって最後となる浅間コースの「さようなら浅間コース特別企画」が11月1日から18日の平日に行われる。

 ①浅間コーススタートで予約・プレーしたお客様全員にスタート前にホットドリンクをプレゼント ②期間中、浅間コースのスコアでロングランコンペを開催するというもの。

 ロングランコンペは参加費無料で、新ぺリア方式により集計し、優勝・飛び賞など平成31年シーズンに利用できる無料検討を進呈(優待券の発送をもって発表)する予定としている。

 浅間コース営業終了後は、冬季クローズが明けてから、300ヤードのゴルフ練習場を整備し、1.2.3.4.7.9番ホールを残し、これを6Hの練習コースする。グランドオープンは来年5月を予定。

  
戻る

 
 伊香保カントリークラブ(群馬県) コース改造工事に取り組む
 

 昭和34年8月開場で群馬県最古のゴルフ場でもある伊香保CC(18H)が、来年の開場60周年記念事業の一環として、コース改造工事に取り組んでいる。

 改造内容は、グリーンとバンカーの改造とグリーン芝の張替え、バックティの増設、木の伐採。

 同コースは3番を除き2グリーンあり、メイングリーンに関しては床土から改造し今年9月に種を蒔いており現在芝の養生中。3番グリーンの芝はナーセリーを作り種を蒔いて芝を育て、育てた芝を半分ずつ張り替える予定で準備中。

 3番を含め本格使用開始は来年6月ごろを予定している。

 また、サブグリーンもメイングリーンを使用開始後、同様に改造工事を行う計画。

 バックティの増設に関しては「全長距離を7000ヤード以上にする」考えで検討中という。

 
戻る

 
 宇津峰カントリークラブ(福島県)サイトオープン記念キャンペーン
 

 8月30日の株式譲渡でアコーディアゴルフの傘下となった宇津峰CC(27H)が、10月22日から”サイトオープン記念キャンペーン”を実施している。

 このキャンペーンは、アコーディアWebからの予約&プレーで今年12月31日までの期間中何度でも、予約代表者に2000ポイント(ACCORDIA GOLFのポイント)をプレゼント、さらにアコーディアWeb新規ユーザー登録なら500ポイントをプレゼントするという。

 また同サイトでは、レディース、シニア、郡山市にゆかりのある方なら誰でも参加できるコンペなどのイベントも告知している。

 アコーディアグループでは、同CCを来年春から”アコーディア・ゴルフブランド”として運営する方針で、今冬季にリニューアルの準備を行う考え。

 
 
戻る


 府中カントリークラブ(東京都)11月末締め入会受付分より入会預託金改定
 

 府中CCは、先ごろ開催した理事会で入会預託金の改定を決定した。

 改定後は、正会員・平日会員または個人、法人会員問わず200万円(改定前は300万円)。平成31年1月入会承認分(11月末締めの書類受付分)から実施する。

 
戻る

ホームへ 会社案内 県別相場 募集コース 税金案内 取引方法 売買依頼書 お問合わせ

ゴルフ会員権のことならTSUBASAGOLFへ!
フリーダイヤル 0120-283-562

E-Mail tsubasagolf@tsubasagolf.com