ゴルフ会員権の売買、情報は、信頼と安心のつばさゴルフへ!

春日居ゴルフ倶楽部

ホームへ 会社案内 県別相場 募集コース 税金案内 売買依頼書 お問合わせ
コース概要
 甲府盆地の南斜面に位置し、四季折々の優れた眺望と、USGA仕様のサンドグリーンに代表される戦略性の高いコースとの調和がプレーを一層楽しませてくれる山岳コース。標高500mの立地に甲府盆地を見下ろして展開する。各ホールから富士山が展望できる景色はすばらしい。ホールのアップダウンはなく各ホールとも戦略性に富んだ作りとなっている。グリーンはベントの1グリーンでプロトーナメント仕様と同じ速さを常に維持しプレーヤーを待っている。12番、14番、17番は富士山に向って打出している美しいホール。18番パー3は池越の名物ホールだ。
所在地 〒406-0014 山梨県笛吹市春日居町国府759
電話番号 0553-26-5200
FAX番号 0553-26-4779
アクセス お車の方:中央自動車道/一宮御坂ICより9km
電車の方:JR中央本線・山梨市駅 石和温泉郷駅下車 
クラブバス:土日祝日予約制
タクシー:山梨市駅・石和温泉郷駅から10分 1700円 
設計者 ゼネラルエンタープライズ(株)
グリーン ベント
ホール/パー 18H /P72
設立 平成4年10月10日
練習場 あり
過去のニュース ■平成24年2月20日より名義書換再開

■平成23年11月22日付けで、東京地裁から更正手続終結の決定を受ける
■平成23年6月1日、更正計画案が可決し認可決定を受ける
 シャトレーゼグループの(株)シャトレーゼホールディングスの支援を受け再生を図るもので、商号は春日居リゾート(株)に変更する計画。   
■平成23年4月、更正計画案を会員等に配布
 退会会員には額面30万円以下は一括弁済、継続会員はその内の10万円を再預託。

■平成23年2月1日、スポンサーにシャトレーゼグループ
■平成22年9月10日、東京地裁から更生手続開始の決定を受ける
■平成22年8月19日、会社更生法の保全管理命令を受ける
 債権者(外資系のサービサー)が更生法申立で資金回収を求めた形。

■平成20年2月15日より、名変料値下げし入会保証金廃止
■平成17年5月、再生手続きの終結決定が下る
■平成14年4月3日、再生計画案を決議へ その後可決。
平成14年5月8日に確定した再生計画案に沿って証券を2分割した為、A会員権とB会員権の2種類が流通。

■平成13年10月4日、経営会社・春日居観光開発(株)が民事再生法を申請

経営コンサルティングを行うSEIの宮家社長(三井建設出身)を中心にスミセイ抵当証券、足利商事(足利銀行系)、国土道路、三井生命、東興等が共同出資して春日居観光開発(株)を設立、89年9月に開発許認可を取得した。
 町の誘致事業でプロジェクトが組まれ完成した。最終会員予定数980名で89年9月から募集を開始、足利商事、埼玉銀行(当時)グループが窓口となり、縁故1800万円・300名(1440万、10年据え置き)、1次3000万円・300名(2400万、10年据え置き)は90年春までに完了しており募集活動も順調だったが。


ゴルフ場ホームページへ
入会条件
年齢
他コース
紹介者 同クラブに在籍3年以上の会員1名
面接 あり
その他 女性・外国籍入会:制限なし
変更されている場合がございますので、詳しくはお気軽にお問い合わせ下さい。
フリーダイヤル 0120−283−562
ホームへ 会社案内 県別相場 募集コース 税金案内 売買依頼書 お問合わせ

ゴルフ会員権売買のことならTSUBASAGOLFへ!
フリーダイヤル 0120-283-562

E-Mail kanemitsu@tsubasagolf.com